WiMAXについておすすめ情報と在庫情報のまとめです。ワイマックスの人気の状況や口コミ・評判、メリットやデメリットも確認してみてください。2

wifi

WiMAXについて、在庫や比較情報、おすすめランキング、それぞれの口コミなどをまとめています。

主なWiMAXの一覧と在庫

主なwimaxについては、2020年7月現在はどこの製品も在庫が回復しており、即日〜1週間程度での発送で、概ね大きな遅延はない状態です。

ただし、人気状況によって変動もあるため、最新の状況は公式サイトでも確認して見てください。

製品名 実質月額※1 在庫 口コミを見る
GMOとくとくBB 3,500円 有り 口コミ
Broad WiMAX 3,550円 有り 口コミ
BIGLOBE WiMAX 3,986円 有り 口コミ
カシモWiMAX 3,623円 有り -
So-net WiMAX 3,937円 有り -
※1 無制限プランの月額の3年合計、キャッシュバック、端末代を含めた金額を月数で割った金額。税抜き。

WiMAXの選び方とおすすめランキング

主なWiMAXのおすすめランキングです。

なお、製品によっては無制限(ギガ放題)プラン以外に7GBプランを選択できるものもありますが、現状は7GBだと不足するコンテンツも多い状況であるため、ほとんどの人が選択する無制限(ギガ放題)プランでの比較です。

選び方のポイントとして、「実質月額※1」「違約金」を挙げています(全て税抜き)。

※1 実質月額:無制限プランの月額の3年合計、キャッシュバック、端末代を含めた金額を月数で割った金額

第1位:GMOとくとくBB WiMAX
容量 無制限
月額 2,590円 (0-2ヶ月)、3,344円 (3-24ヶ月)、4,263円 (25ヶ月-)
キャッシュバック 3,000円
実質月額 3,500円
契約 3年
違約金 19,000円 (1-12ヶ月)、14,000円 (13-24ヶ月)、9,500円 (25ヶ月-)
在庫 有り
公式 https://gmobb.jp/
口コミ 口コミを見る

第2位:Broad WiMAX
容量 無制限
月額 2,726円 (0-2ヶ月)、3,411円 (3-24ヶ月)、4,011円 (25ヶ月-)
実質月額 3,550円
違約金負担 上限19,000円
契約 3年
違約金 19,000円 (1-12ヶ月)、14,000円 (13-24ヶ月)、9,500円 (25ヶ月-)
在庫 有り
公式 https://wimax-broad.jp/
口コミ 口コミをみる

第3位:BIGLOBE WiMAX
容量 無制限
月額 3,980円
端末代 19,200円
キャッシュバック 15,000円
実質月額 3,986円
契約 1年
違約金 1,000円(0-12ヶ月)
在庫 有り
公式 https://join.biglobe.ne.jp/
口コミ 口コミを見る

ランキング1位〜3位の基本情報と、1年〜3年使用した際の合計金額(税抜)の例は以下の通りです。

GMOとくとくBB Broad WiMAX BIGLOBE WiMAX
月額 2,590円 (1-2ヶ月)
3,344円 (3-24ヶ月)
4,263円 (25ヶ月-)
2,726円 (1-2ヶ月)
3,411円 (3-24ヶ月)
4,011円 (25ヶ月-)
3,980円
キャッシュバック -3,000円 - -15,000円
端末代 - - 19,200円
初回事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
契約期間 3年 3年 1年
違約金 19,000円 (1年目)
14,000円 (2年目)
9,500円 (3年目-)
19,000円 (1年目)
14,000円 (2年目)
9,500円 (3年目-)
1,000円
キャンペーン違約金 - 9,500円 (-2年目) -
例)1年で解約※1 60,210円 73,788円 55,960円
例)2年で解約※1 95,338円 109,720円 102,720円
3年の更新月に解約※1 132,494円 134,352円 150,480円
※1 理論上の計算であるため、実際の金額は前後する可能性があります。

ランキング1位実質月額が最も安いGMOとくとくBB WiMAX」です。通信大手の製品であり、速度や回線も安定している口コミがよくみらます。デメリットとして、キャッシュバックのシステムがやや複雑なため、受け取り忘れのリスクがありますが、その他のデメリットは他社と同水準のものです。

2位は実質月額が少しだけ高くなる「Broad WiMAX」です。最大のメリットは他社違約金負担のキャンペーンがあり、他社のWiMAXやソフトバンクエアーから乗り換える予定で違約金がかかる場合は、1位のGMOとくとくBBよりも、トータルが安くなる可能性があります。ただし、端末代などは対象外であり、対象機種は広くなくないため、必ず詳細を公式サイトでも確認しましょう。

3位は違約金が驚異的に安い「BIGLOBE WiMAX」です。月額は少し高くなりますが、短期間だけの使用には最も向いている製品と言えます。注意点として、他社のサービスと異なり、端末代も支払う必要がありますが、それでも1年で解約する場合などは、トータルで他社よりも安くなる可能性が高い製品です。

ランキング1位:GMOとくとくBB WiMAXの口コミや評判

おすすめランキング1位の「GMOとくとくBB WiMAX」の口コミや評判、メリット・デメリットについてです。

まずは良い評判や口コミを確認していきましょう。

月額が安くコスパが良い


こちらの口コミは、GMOとくとくBB WiMAXの月額についての内容です。

GMOとくとくBB WiMAXの大きなメリットの一つは月額が安い点です。

1〜2ヶ月目は2,590円、3〜24ヶ月目は3,344円、25ヶ月目から4,263円という月額であり、さらにキャッシュバックで3,000円ももらうことができるため、WiMAXシリーズの中でもトータルの月額が最も安い製品の一つです。

主なWiMAX製品の月額の比較は以下の通りです。

GMOとくとくBB Broad WiMAX カシモWiMAX
1ヶ月目 2,590円 2,726円 1,380円
2ヶ月目 2,590円 2,726円 3,580円
3〜24ヶ月目 3,344円 3,411円 3,580円
25ヶ月目〜 4,263円 4,011円 4,079円
キャッシュバック -3,000円 - -
3年合計 129,494円 131,352円 134,048円
実質月額 3,500円 3,550円 3,623円

各製品とも月額が変動するため、単純な比較が難しいですが、キャッシュバックも含めた3年合計を月数で割った実質月額は、GMOとくとくBB WiMAXが安くなります。

このように月額が安くコスパが良い点がGMOとくとくBB WiMAXの特徴の一つです。

20日以内の解約制度がある


こちらはGMOとくとくBB WiMAXの20日以内の解約制度に関する口コミです。

上記の通り、GMOとくとくBB WiMAXは20日以内であれば、違約金なしで解約できる制度が有ります。

他のwimax製品では通常は、8日以内の初期契約解除制度(クーリングオフ)のみであり、GMOとくとくBB WiMAXはこれとは別に20日以内の解約制度があるため、お試しで使う場合にも向いているwimaxと言えます。

ただし、こちらの制度は、想定外で通信に問題があるケースに対応するものであり、登録住所がWiMAX 2+のエリア判定で「〇」となっている必要があるなど適用条件があります。

通信状態は問題無いけど、なんとなく気に入らないなどの理由では適用の範囲外となるため注意が必要です。

通信速度は安定している


GMOとくとくBB WiMAXは上記の口コミのように、通信速度に関しても比較的評判が良い製品です。

口コミにある200Mbpsというのは都心部ではあまり現実的では無い数値ですが、20Mbps程度は安定して速度が出ることが窺えるます。

使用するアプリの例としてzoomを挙げると、ギャラリービューで必要なネットワーク帯域は最大でも1.5Mbps程度とされており、問題なく使えると考えられます。

youtubeなどの動画再生アプリでも高画質でも2Mbps程度です。

このような点から、GMOとくとくBB WiMAXは速度に関しては比較的安定していると言えそうです。

GMOとくとくBB WiMAXの悪い評判や口コミ、デメリット

GMOとくとくBB WiMAXは良い評判や口コミが多い製品ですが、中には少し悪いと言える評判や口コミ、デメリットも見られます。

それらも確認していきましょう。

月額が上がる3年契約、期間内の解約時に違約金がかかる


GMOとくとくBB WiMAXは月額が安いメリットが有りますが、こちらの口コミのように徐々に金額が上がって行くデメリットがあります。

25ヶ月以降の4,263円という金額は他社と比較してもあまり安いとは言えない金額です。

また、契約は3年であり、3年以内の解約には違約金がかかります。

違約金の金額は1~12ヶ月目が19,000円、13~24ヶ月目が14,000円、25ヶ月目以降が9,500円となります。

ただし、この点に関しては、他社と比較し特別に高いわけでは有りません。

GMOとくとくBB Broad WiMAX カシモWiMAX
契約期間 3年 3年 3年
1~12ヶ月目 19,000円 19,000円 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円 14,000円 14,000円
25ヶ月目〜 9,500円 9,500円 9,500円

上記の通り、契約期間も解約の違約金の金額についても、基本的には他社も同程度となります。

月額が徐々に上がるケースもwimax製品ではよく見られるため、wimax系の共通のデメリットと言えますが、このような特性も理解した上で検討するようにしましょう。

キャッシュバックの受け取り忘れのリスクがある


こちらはGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックに関する口コミです。

この内容のようにGMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは手続きをするのが契約から11ヶ月目と比較的時間がかかり、さらに受け取りの方法も専用メールアドレスのメールから口座を登録するといった形で、受け取りまでがやや複雑になっています。

契約から期間が空くため、受け取り忘れものケースもよく見られます。

しかし、最近はGMO側のフォローもよくなっているようであり、下記のような口コミもあります。


このようにキャッシュバックのメールを見過ごした場合でも対応してもらえるケースもあることを事前に把握しておくようにしましょう。

3日10GBで速度制限は共通


上記はwimaxの3日10GBの速度制限に関する口コミです。

wimax製品には、3日間で10GB以上の容量を使用すると、翌日の18〜2時頃まで速度制限がかかるというデメリットがあり、GMOとくとくBB WiMAXにも適用されます。

ただし、この制限は比較的ゆるい制限であることも知られています。

制限時間帯以外の時間帯では普通に使用することができ、また、制限時間帯でも1Mbps程度の速度が出るとされています。


上記の通り、速度制限がかかった場合でもU-NEXTのアニメなど、コンテンツによってはさほど影響が無いケースも多くあります。

この速度制限に関するデメリットはwimax製品共通となるため、必ず事前に把握しておくようにしましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

GMOとくとくBB WiMAXの評判・口コミのまとめ

GMOとくとくBB WiMAXの評判や口コミ、メリット・デメリットをまとめると以下の通りです。

良い評判や口コミ、メリット
・月額が安くコスパが良い
・20日以内の独自の解約制度がある
・通信速度は安定している
悪い評判や口コミ、デメリット
・月額が上がる3年契約、期間内の解約時の違約金は他のwimaxと同様
・キャッシュバックの受け取り忘れのリスクがある
・3日10GBで速度制限は他のwimaxと同様

GMOとくとくBB WiMAXの基本的な情報を、容量無制限の主なwimaxと比較すると以下の通りです。

GMOとくとくBB Broad WiMAX カシモWiMAX
月額 2,590円 (1-2ヶ月)
3,344円 (3-24ヶ月)
4,263円 (25ヶ月-)
2,726円 (1-2ヶ月)
3,411円 (3-24ヶ月)
4,011円 (25ヶ月-)
1,380円 (-1ヶ月)
3,580円 (2-24ヶ月)
4,079円 (25ヶ月-)
キャッシュバック -3,000円 - -
3年合計 129,494円 131,352円 134,048円
実質月額 3,500円 3,550円 3,623円
初回事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
契約期間 3年 3年 3年
違約金 19,000円 (1年目)
14,000円 (2年目)
9,500円 (3年目-)
19,000円 (1年目)
14,000円 (2年目)
9,500円 (3年目-)
19,000円 (1年目)
14,000円 (2年目)
9,500円 (3年目-)

上記の通り、GMOとくとくBB WiMAXは、他社と比較しても月額や3年トータルのコスパは最上級という点がメリットです。

また、クーリングオフとは別に独自の制度である20日以内の解約制度があるため、お試しで使う場合にも向いているwimaxと言えます。

一方で月額が徐々に上がっていく点や、契約期間と違約金がある点3日10GBの制限がある点は、他のwimaxと同様ですがデメリットと言えます。

また、キャッシュバックがある点も特徴ですが、このキャッシュバックの受け取りがやや複雑で受け取り忘れのリスクもある点はデメリットです。

トータルとして考えると、GMOとくとくBB WiMAXはコスパに優れた製品です。申し込みを検討している場合は、製品の特徴とメリット・デメリットをしっかり理解した上で利用しましょう。

GMOとくとくBB WiMAXの公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました